2019.01.18 Friday

やめておく*沖縄行3:社会編

0

     かあちゃんに文句を言いたいけど・・・

     

     

     やめておく。

     

     

     何の文句か知らないけれど、賢明、賢明。

     

    *  *  *  *  *

     

     今回の沖縄行きで、ぜひ行ってみたかった”護郷隊”の記憶の跡。夏に観た「沖縄スパイ戦史」に衝撃を受け、護郷隊の詳細を知ったのでした。地元の少年たちをスパイに仕立て、北部でゲリラ戦を展開していたのです。ずっと歴史の表には出ていなかった事実に驚いたのでした。護郷隊の石碑があるらしいのだが、ほとんど情報がない。目取真俊(作家)さんのブログに「名護小学校の南側の高台」とあったので、小学校の回りをウロウロしてみるが、まったく案内はありませんでした。とある階段を見つけて、上ってみたら、ありました。ナイス勘、かあちゃん!

     

     

     横には、100名ほどの少年の名が刻まれていました。建立したのは、当時の隊長(陸軍中野学校出身)村上治夫氏。幼い子どもまで利用し、命を奪った戦争を忘れてはいけないと強く思った。

     

     その後辺野古へ。土砂投入の様子はわからなかったが、工事は進んでいます。

     

     

     普天間基地の返還は当然だが、なぜそれが沖縄県内なのか。それが最善の策、という根拠は何なのか。日本政府は沖縄をずっと踏みつけているんだと思う。

     

     普天間のオスプレイ。4年前より数が増えています。

     

     

     オスプレイってミサゴのことなんです。ミサゴが怒るわ!宜野湾市、県民投票参加してほしい。沖縄内で割れたらあかん。

     

     沖縄を車で回っていると、違和感を覚えることがある。まず、道路がとても広くてきれい。そして、ほとんど利用されているとは思えない巨大な施設がある。以前驚いたのは、辺戸岬のヤンバルクイナの展望台。巨大ヤンバルクイナが山の中にあって、岬から見てびっくりするんですが、4年前は老朽化して危険なため入れませんでした。

     

     今回行ったのは”倉敷ダム”。沖縄中部にあり、きれいな公園が整備されています。その中に立つこちらも展望台。エレベーターが故障して立ち入り禁止。広大な公園にいた人は3人。

     

     

     草刈など、整備する業者は結構いました。何なんでしょうね。うがった見方かもしれないが、基地などの押しつけの対価としての金でハコモノ作ったとしか思えない。ダムとしての必要性はあると思うが、展望台、いる?ウルトラマンが出てきそうなこの場所、看板は出ていても、すごく行きにくいです。

     

     何だかなぁ。簡単な問題ではないけれど、考えさせられる。考え続けなければならないね。

    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    PR
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM