<< 久しぶり*レーズンパン | main | 春の気配?*くるみ黒糖キャラメルホワイトチョコレートのブラウニー >>
2019.02.15 Friday

一周忌

0

     今日は、レンが旅立って1年になる日です。昨年の今日の朝、ゴハンを食べながら、かあちゃんが身体を支える中で亡くなりました。

     

     なんとかわいいコであったろうか。今もレンを思う時、胸がしめつけられる。お寺の縁の下で生まれた臆病な犬が、かあちゃんの人生を変えてくれたのでした。

     

     

     上越のお友だちがおいしいお酒を送ってくれました。この生酒、おいしい!!

     

     

     レンは雪が好きだった。上越で暮らした2年間、かあちゃんもレンタオも本当に幸せだった(タオは雪は苦手です)。

     

     お友だちとおばちゃんと、レンに献杯。おかずはカキフライ、風呂吹き大根、がんも煮など。

     

     

     かあちゃんが行ったならば、迎えておくれな。

    2020.03.30 Monday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      レンちゃん。一周忌だったのですね。
      かあちゃんに支えられながらご飯を食べている時に旅立った、
      何としあわせな旅立ちかただろう。
      お寺の縁の下で生まれた子だったのですね。かあちゃんとこにこれてしあわせな生涯を今更ながら感じました。お互いに。
      本当にかわいい顔をしてますね。
      これからも、思い出を大切にしながら、新しい思い出を作って下さいね。
      遠い空から応援してます。
      もぐこはまだ元気です。(笑)
      • ちむたむ
      • 2019.02.16 Saturday 10:26
      ちむたむさま
      もぐちゃん、元気で何よりです。
      そう、お寺の住職さんが根太をはがして子犬を救出してくれたのよ〜〜♪後で家族みんなでそのお寺(茨城)に行ったら、レンは懐かしそうにしていた(ような気がした)。一緒に暮らせて幸せでした。犬飼いはみなわかるよね。
      • rentao母
      • 2019.02.16 Saturday 15:27
      もう一年たったんですね、早いな。そういや今週、還暦なの。うふ。
      日記の冊数と、頭の中の年数が合わなくて、ヨロヨロしています。
      ハルさん家もそうだけど、飼い犬を思い出すのは年老いてからの写真を載せることが多いですね。死ぬ前でもなく子犬の時でもなく私は、中年の頃が一番好きだな。で、すぐそんないいところは消えて無くなってしまう、するする、と。
      • ogashige
      • 2019.02.17 Sunday 01:17
      ogashigeさま
      この写真は旅立つ3ヶ月前くらいのものです。犬との別れは定めだけど、思い出すたびに切ない。でもその中の温かさを味わっています。
      • rentao母
      • 2019.02.17 Sunday 08:27
      コメントする








       
      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM