<< 4月追分 | main | 2019春の旅6:宿泊 その2 >>
2019.04.08 Monday

2019春の旅5:宿泊 その1

0

     春の西日本への旅、走行距離は約1500km。よく走ったものです。宿泊地は、小浜(オバマ饅頭、まだ売ってた)−城崎温泉−赤穂−多治見でしたが、バラエティーに富んだ宿チョイスになりました。漁師民宿、シンプル旅館、ペンション、B&B です。ハズレの宿はなかったのですが、この年齢で民宿、ペンションはちょっとキツイ、というのが正直な感想。

     

     さて、初日の漁師民宿。ワンコOKのお魚自慢の民宿です。民宿 浜岸

     

     犬熊海岸沿いにあります。

     

     

     懐かしい本来の民宿!というカンジで、4組ほどのお客さんがいらしていましたが、みな常連さんの様子でした。ちょっとおいしいゴハンを食べに行く、という感覚で近場から来た、と話していました。

     

     確かにゴハンはすごかった。一番少なめのコースでお願いしたのですが、ヒラメがデカいよ!

     

     

     とても2人では食べられない。残った刺身は”ヅケ”にして朝食に出してくれます。久しぶりに海老フライつきの夕食を見た。でもプリプリでおいしかった♪

     

     部屋も二部屋ぶち抜きで広々していましたが、お風呂・トイレ・洗面所が共同、というのがキツイ。また外の音がよく聞こえるので、ルビが反応してしまいます。確か一人10,000円少しだったと思います。ワンコは1匹1,000円。

     

     

     2泊目は、城崎温泉です。でもこの古い由緒ある温泉には、ワンコと泊まれるお宿は見つかりませんでした。少しはずれた場所にしようかとも考えたのですが、どうしても城崎温泉があきらめきれず、こちらのお宿にしました。ルビは町の駐車場で車中泊をがんばってくれました。

     

     ”錦水”という立派な旅館のお気軽バージョン、街のねどこkinsuiというお宿です。innの方ね。

     

     

     食事もテレビもサービスもついていませんが、外湯パスポートつき。かあちゃんたちは和室をチョイスしましたが、新くてキレイだし、おふとんもふかふかだし、文句なし(テレビはちょっと欲しかったかも)。トイレもついています。

     

     

     前日、ハラいっぱいの海鮮だったので、この日は軽めに調節。時間にまったく縛られないので、気楽でよ〜〜し。確か一人7,500円くらいだったと思います。チェックイン時に払います。

     

    2019.07.19 Friday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      若い頃(どのくらい若い頃かは内緒)momと一緒に城崎温泉に行きました。
      外湯、気持ち良かった。温泉街の風情もステキ。カニも美味しかった。
      良き思い出です。。。
      • hal's dad
      • 2019.04.08 Monday 11:04
      hal's dadさま
      城崎温泉、お湯も豊富だし、情緒豊かな外湯巡り楽しい。ただあまりに若者が多いのに違和感を覚えましたが。みんなお風呂道具の入った手提げ籠を持ってました。あ、dadさんとMOMさんも若かったのね♪でも卒業旅行じゃないよねぇ。
      • rentao母
      • 2019.04.08 Monday 21:19
      コメントする








       
      Calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>
      PR
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM